目のクマが目立つ方必見!誰でも簡単に実践できる解消法とは?

どれも効果てきめん!目のクマを解消できる方法を大公開☆

目の下に出来たクマを放置するとこんなことに・・・

  • 実年齢より老けて見られる
  • 体調不良だと思われる
  • 疲れていると勘違いされる

目のクマに効果的♪誰でも実践できる解消方法ランキング

no.1

美容成分が含まれているコスメに変える

目の下のクマを改善させるために、たくさんの美容成分が配合されているコスメに切り替える人が多いようです。特にエラスチンやコラーゲン、セラミドなどの配合されているものだと高い効果が得られますよ。

no.2

ピーリングを受ける

ピーリングはセルフで行なえますし、美容サロンでも受けられます。古い角質を除去することによって肌代謝がアップしメラニン色素の沈着の予防ができるので人気ですよ。

no.3

マッサージを行なう

コスパの掛からない方法です。クマが出来る原因である血行不良をマッサージで改善できるので誰でも気軽に実践できます!クマをより早く解消させたいなら美容成分が含まれているコスメを使ったあとに実践してみるべし。

no.4

日頃から適度な運動をする

適度な運動を心掛けることによって身体が温まるのでクマの改善が出来るそうです。また、ダイエット効果もあるので理想のボディに近づけますよ。一石二鳥だと言えるでしょう。

no.5

メイクコスメで目立たなくさせる

カバー力の高いコンシーラーやファンデーションを使ってみたり、コントローラーを使ってクマを目立たなくさせる方法もあります。よれにくく、持ちが良いものを選びましょう。

目のクマが目立つ方必見!誰でも簡単に実践できる解消法とは?

女性

目の下に出来るクマの種類は3つに分けられる

勉強で徹夜したり夜遅くまで残業したりすると、知らない間に目の下にクマが出来てしまいます。放置すると、不健康そうに見られますし、実年齢よりも老けて見られるでしょう。それをなるべく避けるためにも目のクマは早めに解消しておくべきです。
ところで、目のクマといっても原因によって出来る種類が違ってきますよ。自分に合った目のクマ解消方法を実践するためにも、自分のクマはどのタイプなのか把握しておきましょう。これから情報を紹介していくので要チェックです!

1:青クマ
目の下の血液が透けてしまい青黒く見えるクマ。生まれつきの人が多いですが、歳を重ねていくにつれて皮膚が薄くなり、かなり目立つようになることも!冷え性の人に多いそうです。

2:茶クマ
目の下にシミ・くすみが集まってクマのように見えてしまうのを茶クマといいます。目をこする癖がある人にも、この茶クマが見られるようです。

3:黒クマ
下まぶたのたるみが陰になってしまい、クマに見えてしまう現象です。この黒クマは20代の後半あたりから目立つようになるので、早めに対策をとっておきましょう。

慌てないでOK!ぴったりな解消方法を伝授♪

<青クマの解消方法>
青クマの原因として、睡眠不足やストレス、目の疲れ、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。青クマは血の巡りが滞ってしまうことで起こるので「血行不良の改善」を重点に置いた解消方法を試してみましょう。まず、身体を冷やさないことです。冷え性対策として冷たいものを摂らないようにしたり、適度な運動を行なったりなど、内面的なケアから始めるべし!また、目の下部分にあるくぼみや目尻付近のツボ(頬骨あたり)を軽くプッシュするのもアリです。

<黒クマの解消方法>
皮膚のたるみが主な原因なので、エラスチン・コラーゲンがたっぷり含まれたコスメを使ってエイジングケアを行なうといいでしょう。特に、レチノールが配合されているコスメなら、お顔のコラーゲンを増やす働きがあるので高い効果が実感できるはずです。また目尻を外上方、外下方に引っ張って5秒間キープすることを5回繰り返す眼輪筋トレーニングも一緒にやると効果的!

<茶クマの解消方法>
茶クマが出来る主な原因は紫外線です。また目をゴシゴシこすってしまうのも良くありません。茶クマに最適な対策方法として、美白ケアや紫外線対策、ピーリングなどが挙げられます。これらはコスメを使って対策を行なうことが出来ますが、外出するときは日焼け止めに頼らず日傘も使ってみたり、サロンへ行ってお肌に低刺激なピーリング施術や美白ケアを受けてみるのも良いですよ。

メイクでクマを隠したいなら・・・

普段のメイクで上手にクマを隠したいのであればコンシーラーを使うことをおすすめします。コンシーラーは、ファンデーションで隠しきれない部分をしっかりカバー出来るので非常に便利なコスメですよ。

広告募集中